続ける。

Welcome to Rin's blog! 
Rin's workshop / Rin's Live Information / Rin's artworks / Gallery OkarinaB HP/ Rin on twitter / Hanamarugroup on Twitter
---------------


真摯に、感じて、考え続ける。ただそれだけ。
仕事ってそういうものだ。

詩について。

Welcome to Rin's blog! 
Rin's workshop / Rin's Live Information / Rin's artworks / Gallery OkarinaB HP/ Rin on twitter / Hanamarugroup on Twitter
----------------------------------

せいさく日記です。

今、
花まるとKARINBAとオカリナ以外のすべての時間を
写真と詩とコラージュ展のための準備に使っています。
写真の準備が一段落したので、詩のまとめに入りました。



日々詩を書きためていた時期がありました。
なぜ創作するのか。なぜ愛するのか。なぜ生きるのか。なぜ希望を捨てないのか。自分に向けられるすべてのことばにその意図を思考し、わき上がる感情と選び出すことばのひとつひとつを、全身全霊で掴み取ろうとしていた時期が。
その期間は、長くて遠い対岸までずっと泳いでいるような、高い崖のその縁をいつまでもひとり歩かねばならないような、そんな気持ちでしたが、きっと今の自分を形作るために、必要なことだったのだろうと思っています。


今は、もっと明るい気持ちで詩を書けます。
ずっと先の未来と、希望と、目の前の子どもたちのために。


----------

短い期間ですが、ぜひお立ち寄りください。

遠い国で

Welcome to Rin's blog! 
Rin's workshop / Rin's Live Information / Rin's artworks / Gallery OkarinaB HP/ Rin on twitter / Hanamarugroup on Twitter
------------------



遠い国で 手をふる君に
青い空が 笑ってる

君に届く そのうたごえが
遠い日々を あたためる

また会える その日に つながるように

Distance --KARIBA

おはなしと絵のコラボproject

 Welcome to Rin's blog! 
Rin's workshop / Rin's Live Information / Rin's artworks / Gallery OkarinaB HP/ Rin on twitter / Hanamarugroup on Twitter
------------------

せいさくにっきです。
きのう、新しいプロジェクトが始動しました。

ただいまGallery okarinaB1Fにて展示中の、
Morishita Kazukoさん。
彼女の絵が、私の頭の中でふくれあがり、
とうとう、絵にお話をつけることにしました。

彼女は逆に、私の書いた物語や詩を題材に、絵を描くわけです。


お互い、
物語を書く人、絵を描く人を探していたので、
願ったり叶ったり。
これはまた新しい素敵なプロジェクトの出来上がりです。



実は、ロンドンを拠点に活動する彼女と会ったのは、
2年前のこと。


それからずっと「旅をするカード」のやり取りを続けていますが、
彼女の絵は、
物語性を帯びているというか、
見れば見るほど味が出るするめみたいなよさがあって、
きっと見る人によって刺激されるポイントがあるような、
それでいてポジティブなエネルギーに満ちていて、
大好きです。


1年後の9月に、ふたりのコラボ展をする予定です。
お楽しみに!

--------------


ふたり

  Welcome to Rin's blog! 
Rin's workshop / Rin's Live Information / Rin's artworks / Gallery OkarinaB HP/ Rin on twitter
------------------ 
【point+dot】
-------------------

最近、右手の骨折と左膝の靭帯損傷を同時にやってしまい、
いろいろなことをゆっくりしかできなかったり、
ときにはあきらめたり、我慢したり、
普段は見えないことが見えたりするようになりました。
ひとりで暮らしていると、そもそも誰かに頼んだりすることがないので、
できないことは受け止めて、工夫してやってくしかないわけです。

でもふと家族と一緒に暮らしていたとしたら、きっと甘えたり頼ったり、
ときにイライラをぶつけたり、
そうやって助け合って生きていくんだよなあ、とも思いました。
人間は元来群れで暮らしていく生き物としてできているから、
一人暮らしというものは本来の姿ではないのかもしれない。

人間同士というものは、深く関われば関わるほど、面倒くさいこともおこるけど、
濃密なコミュニケーションほど、
自分と向き合って、高めていくきっかけをくれたりもする。

そんなふうなことを、ぼんやりと考える火曜日の夕方でした。

-----------


同じ世界 一緒に生きて
聞こえないことあったら 涙流そう
同じことを 一緒に話して
伝わらないのならば 手をつなごうか
別々の時代に ここまで独りで来たんだ 何も知らずに

同じ世界 一緒に暮らして
見えないことあったら 空を見上げよう
同じことば 一緒に話して
伝わるときくるから 待てればいいよね
さよならのときまで ずっと独りで歩くよ 君とふたりで

「ふたり」
KARINBA



【おうち 春が来る】

  Welcome to Rin's blog! 
Rin's workshop / Rin's Live Information / Rin's artworks / Gallery OkarinaB HP/ Mail to Rin→y-tambo@hanamarugroup.jp
------------------ 
Rinの6コマアニメーション!【おうち 春が来る】
おうちは静かにたっていました。

春が来るのを待ちながら。

春はもうすぐそこです。

もうすぐだよ、と鳥たちが知らせにきます。

お日さまが遠くで、笑っています。

そう、春が来たのです。

あなたのもとにも!


変化

 Welcome to Rin's blog!
Rin's workshop / Rin's Live Information / Rin's artworks / Gallery OkarinaB HP/ Mail to Rin→y-tambo@hanamarugroup.jp
------------------ 
【絵はがきに糸でコラージュ】
----------

頼りになるものはただひとつ
頼りになるものはないということ
人生は驚きに満ちているということ
必ず変化はおこるということ

無題

Welcome to Rin's blog!
Rin's workshop / Rin's Live Information / Rin's artworks / Gallery OkarinaB HP/ Mail to Rin→y-tambo@hanamarugroup.jp
------------------
【Sunday Garden in the Woods  2011】
------------------

志を持って、常に先を目指す。
お金や権力のことではなく、
自分自身の内面を豊かにするという意味で。


Have faith.
You can go everywhere.

Money dose not have a power.
Nobody can not take your faith by force.


しあわせ

Welcome to Rin's blog!
Rin's workshop / Rin's Live Information / Rin's artworks / Gallery OkarinaB HP/ Mail to Rin→y-tambo@hanamarugroup.jp
------------------

しあわせっていうのは、
死ぬまで走り続けること。

-----------

Keep running
could be a happiness.


------------

WORKS UPしました◎

Family

Welcome to Rin's blog!
Rin's workshop / Rin's Live Information / Rin's artworks / Gallery OkarinaB HP/ Mail to Rin→y-tambo@hanamarugroup.jp
------------------

家族はどこにいてもいっしょだけど、
人は死ぬまでひとり。

-------------

Wherever you go, family is always beside with you.
Wherever you go, you always live yourself.